大石林山

沖縄北部ヤンバルの観光や自然体験なら大石林山。辺戸岬のすぐ近くです。

沖縄石の文化博物館企画展「日本の国石と沖縄の県石」

岩石について知ることは鉱物化学的なことのみならず、岩石のあった地のさまざまな地球の活動や歴史を知るということにも繋がります。 岩石や大地の歴史についてさらに広く知っていただくことを目的とし、当館におきましては岩石に関するミニ企画展を継続的に開催することといたしました。 今回、第一弾といたしまして「日本の国石」と「沖縄の県石」を展示いたします。 多くの方々にお越しいただき、私たちが暮らす地、そして日本について深く知るきっかけにできればと考えております。

 

日本の国石(翡 翠ヒスイ

  • 翡翠

  • 翡翠

日本鉱物科学会は2016年9月、日本で広く知られ、国内でも産する美しい石であり、自然科学の観点のみならず社会科学や文化・芸術の観点からもその重要性を認識するとともに、その知識を広く共有したいとの考えから、「ひすい(ひすい輝石およびひすい輝石岩)」を日本の国石として選定しました。

 

沖縄の県石

  • 琉球石灰岩の採石場

  • 港川人骨化石(レプリカ)

  • リン鉱石

2016年5月、日本地質学会は「一般市民に大地の性質や成り立ちに関心を持っていただき、大地とうまく付き合っていくことができるようになることを目指す」目的で、各都道府県の特徴的な石を選定しました。その結果、沖縄県の石として「琉球石灰岩」、「リン鉱石」、「港川人」が選定されました。

【企画展】日本の国石と沖縄の県石 【 期間 】2018年12/23(日)~2019年1/20(日)
【 会場 】沖縄石の文化博物館(1Fロビー)
【 料金 】無料 ※博物館は通年入場無料です。
【 問合 】TEL:0980-41-8117 大石林山
 プレスリリース(PDF)
ページのトップへ戻る